家族の絆を守る相続

いつもコラムをご覧いただきありがとうございます。

先日、行政書士会の総会で熱海にいってきました。

熱海にいったことがなかったのですが、少し異国感があってよかったですね。

『家族の絆を守る相続』です。

何そして相続放棄が出来る期間は法律(民法)により、「相続人は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、単純承認、限定承認、または相続放棄をしなければならない」と定められています(民法915条1項本文)。

上記の3ヶ月の期間のことを だから認知症でも遺言は残せる 遺言がどのような意味を持ち、どのような法的効力を発揮するかを理解できる能力のことを「遺言能力」と言います。

民法では、遺言能力を次のように示しており、遺言能力が無い状態で書かれた遺言は無効となります。

相続税って何? 税金の中でも、知名度が高くよく聞く種類のもののひとつに「相続税」があります。

相続税とは、たとえば親が亡くなった時に発生する「遺産」を子どもが受け継いだ時に発生する税金のこと。

故人が家や土地・貯蓄などを持っている場合、これらの 仙台 相続が何だか懐かしい。当然遺産相続というと、一部の資産家だけの話で自分には関係ないと思う人が多いだろう。

しかし、今年から改正された相続税の影響で、今まで相続税とは無縁だった家庭にも、相続税負担の可能性が出てくる。

相続税が不要なケースでも、相続 

このブログ記事について

このページは、serruriersparis10.netが2015年6月11日 09:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「債務整理におすすめの司法書士事務所」です。

次のブログ記事は「小児科地方会でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

  • about
Powered by Movable Type 5.2.8